スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偏った愛情は、最強の煩悩である

ちょっと宗教的な話になります。

私たち魂は、全て輪廻転生を経て解脱(魂がこの世で学ぶことを終えて、神のクラスになり、物質世界でなく神の世界に
生まれ変わること)を目指しています。

解脱に必要なことは煩悩をなくす(つまらんことにこだわって苦しんだり苦しめたりするのを辞める)が必要です。

その煩悩(いらんことへのこだわり)の最も強いもののひとつが愛情の偏りです。

例えば、母親が亡くなったとします。

高いお金を出して葬儀をして、悲しみ、火葬上で泣きながら骨を拾います。

しかしその数時間後には、平気で肉を食べています。母親と同じように、生きていた動物の肉を、です。

母親を殺して肉を食べる人はいないでしょう。でも、牛さんや豚さんは殺しまくって肉を食べています。

つまりはこれが、愛情の偏り、と言わざるを得ません。

私たちは、生きとし生けるもの全てを母親と同じように愛さなければなりません。

肉を食べる時は自分の親や子供、愛する人を殺して肉を食べていると思えるようにならなければなりません。

全ての命は平等です。
(・・・細かいことを言えば、人を殺した場合とハエを殺した場合を比べると、人を殺した方がカルマは何百倍も溜まります。
それは人の方が多くのことを学びながら生きているため、より多くの魂の成長を奪ったことになるからです。)

大嫌いな会社の上司、冷蔵庫の下から出てきたゴキブリ、自分の血を吸って逃げていった蚊、
自分の子供を惨殺した殺人犯でさえ、

全て自分の子供や親や配偶者と同じくらい、平等に愛さなければなりません。

しかし、これは、現実問題、非常に難しいことです。
自分の愛する人を殺した殺人犯ですら、親や子供と同様に愛するなど、人間じゃありません。普通憎みます。

つまりは人間じゃないほど高潔な精神なので、神の世界に生まれ変わる形になります。

・・・というわけで殺人犯すら愛しろとは、さすがに言えませんが、

まぁ~~その辺を飛んでる虫を見て、「汚っ!殺そっ。ハエタタキどこだぁ?」と思わずに、
「あぁ一生懸命生きてるな、かわいいな。部屋の中にいたら死ぬから外に出してあげよ♪」
とか、
ちょっと肉料理は少なめにしよっか・・・と少しだけでもいいので、この記事読んで思ってもらえたら、嬉しいな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こういうのを机上の空論と言いませんか?
理性だけで生きるのはそれこそ偏りだと思うんですが。

感情と理性のバランスが大事だと思います。

Re: タイトルなし

こんにちは!ご指摘ありがとうございます。

理性バリバリで「うぉ~!肉食いてえけど我慢我慢・・・!!」
というのではなくて、
もう本当に感情的に「肉を食べるなんて豚さんが牛さんがかわいそうだよぉ・・・私には食べれない」
てなる感じですね!理性で欲求を無理やり抑えるんじゃなくて、
本当に、心の底から、全ての生命を愛することが出来るようになれたら、素晴らしいと思います!これは理想論です。

理想論ですから、「今すぐ肉食うのやめろお前ら!殺人鬼を愛しろコノヤロー」とロックなことを言うつもりはないです。
やっぱ肉食べないと栄養だったり体質的に無理とかありますし、変人に思われますし。
現実的には室内に来た虫とかを殺さず逃がすくらいの慈悲がもてるようになったらいいですねってレベルの善行なら、多くの人が出来ると思いますし、机上の空論にならずに済むと思います。私も机上の空論は嫌いな現実主義者です。
まず理想形を示し、次に現実的に実践出来る善い行い、というものを皆さんに示せたらいいなと思ってます。
そして皆さんが良い行いをすることで、私も皆さんも良いカルマが増えて、みんなでハッピー!てのが目的でこの記事を書きました。よろしくお願いします。

例えば
ゴキブリやネズミや白アリに愛を持って放置してたら病気になります。
家が壊れます。


蚊殺さないぐらいなら
日本の蚊はマラリアも持ってないから
刺されて痒いという苦痛を我慢すればいいだけだけど。

殺人鬼を愛するというのは
悪を野放しにして
善を放棄することにも繋がると思います。

怒りは悪いことばかりではないです。

正しい怒りは
必要だと思います。

動物をむやみに殺さない。

いただく命は感謝していただく。

思いやりや感謝を大切にする。

そういう日本人が古来から大切にしてきたことを、
大切にすればいいんじゃないかなあと思います。



Re: タイトルなし

こんにちは。
なのはさんのおっしゃること、言いたいこと、
良く分かります。

しかしこのブログではさらに厳しい考え方。
最もカルマを消化する考え方も、
提示していきたいと考えています。
インド占星術家は人の悪いカルマを浄化し
精神的な生活に導く役目も、担っているためです。

>ゴキブリやネズミや白アリに愛を持って放置してたら病気になります。
 家が壊れます。
→清潔にしてゴキブリ、ネズミ出さない、鉄筋造りなどでシロアリ出ない住まいに住む。
 仮に木造なら売却する。とにかく、どうあっても頑なに生き物は殺さない。
 肉しか食料がないなら、喜んで餓死を選択する。

>殺人鬼を愛するというのは悪を野放しにして善を放棄することにも繋がると思います。
→家族を惨殺されても、悲しんだとしても、怒りを抱かない。相手を憎しまない。
 殺人鬼を野放しにしてさらに死者が出るなら、死刑はやむを得ない。
 罪を憎んで人を憎まず。現にダライ・ラマはチベット人に、
 中国人を恨んではいけない、と説いています。酷い大虐殺をされたにも関わらずです。

カルマ論としては、この考え方になります。
こういった考え方もせっかくインド占星術を
されていらっしゃるので、知識として知っておいて損はありません。
全て実践するのは困難だと思います。
これが理想ですから、各々が実際の生活の中で、
無理なく出来る範囲を実践すればいいと思います。

生き物殺さないで自分の愛する人が病気で死ぬのを選ぶのですか?

たとえば引っ越しするにもお金はかかります。
ゴキブリが出ても殺さなければすごい勢いで繁殖しますよ。
ゴキブリは外から家に入る生き物で
家に入れば殺さなければ
増え続けます。

ゴキブリ殺さないで
ゴキブリが増える度引っ越すんですか?
お金あればそれもできるでしょうけど
そんな引っ越しばかり 現実的には難しいと思いますよ。

Re: タイトルなし

こんばんは。

先ほどのコメントにありました、
>日本人が古来から大切にしてきたことを大切にする
というお話、私も含め多くの方が共感出来る
良いお考え、一つの正しい答えだと思いますよ。
こちらを実践いただければ幸いです。
他者に優しくを、なのはさんが、
無理なく出来る範囲で実践下さいね。
もし今回の日記、コメントで不快な思いをさせてしまったなら、
申し訳ございません。

不快な思いはしていません。
深い話しなのでどこまで深く考えておられてるのかなと知りたかったのです。

結論よりも過程こそ大事だと思うので
深いお考えをお聞きしたいなと思い質問しました。
 

なのはさん
返信遅くなりすみません。
私の自身の考えの日記and動画をまた書きます。よろしければ見てやって下さい。
またよろしくお願いします。
プロフィール

あべ

Author:あべ
インド占星術を勉強する方のためにいろいろ乗せてます。
すみませんが、現在鑑定の受付は一時的に中止しています。

http://www.abejyotish.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ~~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。