FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウスの象意を覚えやすく!

音が割れててごめんなさい。

ハウスについて、ざっくりですが説明します。



ポイント
・ハウスの象意一つ一つを覚えるのは不可能
・ハウスの象意の共通の大本のテーマを一つ覚えて、連想すること



今後、このような動画をいっぱい作って、UPしていこうと思います。
ある程度作ったら、新しくサイトを作ってまとめたいと思っています。
現在サイトを頑張って製作中です。
よろしくお願いします。

追記:
THさんから質問があったので、追記します。

6室は、「困難な相手」で理解してください。
そこに凶星があると、困難な相手を粉砕する。つまり敵をやっつける。
そこに吉星があると、困難な相手に奉仕する。つまり介護だったり、ボランティアだったり。

そんなイメージでよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

6室

どうも!以前に鑑定をして戴きました者です。
6室の象意について御質問があります。自分は6室木星と1室金星が星座交換をして居まして、
「障害が多い」や「労働 競技 病気」等の解釈が有り、事実なので「占い」でさらに悩む悪循環に成りつつ有りました。
あべさまの解釈は「吉星」の場合は相手に「良い事を施す」との象意なので有難いです。
「障害」と「相手に与えるもの」の解釈の共通項は御座いますか??
占星術初心者なので解釈が難しく、6室に難儀して居ます。

Re: 6室

THさんこんにちは!お元気にされていらっしゃいますか?
6室は基本は「相手」であり、それは多くの場合敵、です。
そしてそこに入る惑星で相手に与えるものや態度が決まります。ちょっと動画と矛盾?するかもしれませんが。。。
1室と星座交換することで競争相手や敵が多いことになり、障害が多い、ということになりますね。
ただし、最高星位月と木星がここにありますから、相手や敵に対して良いものを与えるという才能がある。
具体的には、介護とかはそうですよね。

ご質問の答えですが、障害と相手に与えるものというより、障害と「相手」に共通項があるようです。
1室自分と6室敵の星座交換で、障害が多い傾向にはなりやすいです。

6室

返信をありがとうございます。
障害になる相手=敵に与えるもので、
凶星は「粉砕」を、吉星は「癒し」と理解しました。
どうも理解力が足りないので、、。
今後もよろしくお願いします!!


Re: 6室

T.Hさん

そうそう!その理解でお願いします!!
最近更新が遅かったですが、またちょくちょく更新していきますので、
よろしくお願いします。今後は動画をいっぱい載せていこうと思います。

6室

いっぱいの動画の更新を楽しみにしています!

色々な覚え方がありますね。

わかりやすかったです。

私は人の一生に照らし合わせて覚えましたっけ。

今は遊びでちょっと格好良さげなタイトルを付けてます。

2室であれば「命をささえるもの」とか、
11室であれば「執着するもの」とか。

その「もの」が何かというのは、
単にノリなので突っ込みはご容赦ください。

Re: 色々な覚え方がありますね。

> わかりやすかったです。
ありがとうございます!

> 私は人の一生に照らし合わせて覚えましたっけ。
まぁ基本的にハウスは人の成長段階を表していますからね。

> 2室であれば「命をささえるもの」とか、
> 11室であれば「執着するもの」とか。
よく分かります。

> その「もの」が何かというのは、
> 単にノリなので突っ込みはご容赦ください。
おっしゃることよく分かりますよ。
私は水の星座在住星が多いせいか、
突っ込むより同調が来るのでご安心下さい(笑)
プロフィール

あべ

Author:あべ
インド占星術を勉強する方のためにいろいろ乗せてます。
すみませんが、現在鑑定の受付は一時的に中止しています。

http://www.abejyotish.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ~~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。