FC2ブログ

その星・・・自分の支配室から何室目?

自分の支配する星座から、何室目なのかを数えたことはありますか?

例えば5室の支配星が10室在住の場合。
この星はラグナから見ると10室。しかし5室から見ると10室は6室目。
ラグナから見れば、10室は基本的に良いハウスなので、5室のテーマについては良い結果をもたらすと言えますが、
5室から見れば、この星は6室(闘争、困難)在住になりますので、
5室のテーマについて、困難をもたらす、ということになります。

もう少し詳細に行きましょう。
5L→10Hは、「人間以外のテーマ:知性、教育、創造」については、ラグナからの配置優先。
知性、教育、創造のテーマで最初は困難をもたらしますが、いずれ解消されて、10室の良いテーマに導かれます。
しかし、「人間のテーマ:子供」については、5Lから見て6H(闘争)の方が優先され、子供との関係がうまくいかない、という結果になります。

同様に、蠍座ラグナの場合。
2L木星が7Hの場合、
2Lから見て6室目になりますので、2Lのテーマについて、困難が生じます。
ただ、「人間以外のテーマ:収入など」については、ラグナから見て7H優先。最初は困難ですが徐々に改善。
「人間のテーマ:家族」については、6室目が優先。家族と上手くいかない、さっさと自立して家を出たり、遠くに住む
といったことになります。

4Lが11Hの場合もです。4L→11Hは4Lから見て8室目になります。
4Lの「乗り物、不動産」のテーマは最初8室の困難がつきまといますが、徐々に改善され最終的にhは11Hの願望成就となり問題ありません。
4Lの「母親」のテーマについては、ラグナから見た11Hよりも4Lから見た8Hの方が優先されるため、困難がつきまとい、問題が永続的に生じやすいです。


このように、ラグナから数えたハウスが良くて、自分の支配星座から数えたハウスが悪い場合、
人間以外のテーマについては最初は悪いが、徐々に改善され問題なくなるが、
人間のテーマについては、永続的に悪い状況が続きやすいです。


ただ、この「人間のテーマについては、永続的に悪い状況が続きやすい」のにも例外はあります。
例えば、蟹座から見て5室目は蠍座、支配星は火星。これが10室在住だと、
確かに5室から見て6室にはなりますが、
そこは牡羊座で、火星にとってはムーラトリコーナで良い配置であること。蠍座をアスペクトバックして5室のテーマを改善することから、多少の困難はあれども、子供とは良い関係を得られる、という方がずっと大きいです。

(Light on lifeには、双子座で金星が高揚する場合も5L→10Hとなり、5室から見たら10室は6室目だから、
たとえ高揚しても子供のテーマは悪く、子供が出来ない、子供と困難が生じると書いてありました。
しかし、5室から見て6.8.12室になるのなんて、確率的に1/4でザラですし、高揚する可能性の方が低い。だから、5室支配星が高揚する方が威力が強い、子供とは上手くいくんじゃね?と見てます。本から知識を吸収するのは大事ですが、ケーマドルマ(1/4程度で発生)だったら破滅するとか書いてあることもあり、(そんなん世の中の4人に1人は破滅かよ)あまり鵜呑みにしすぎないほうがいいです)

この考え方で行けば、ラグナから見ても、支配星から見てもハウスが悪いとかなり困難になります。
例えば7Lが6H在住の場合、ラグナから見て6Hで困難、7室から見ても12Hで困難となり、
配偶者に関して悪い結果となります。
また、7Lが12Hの場合でも、ラグナからみて12Hで困難、7室から見ても6Hで困難となり、悪い結果となります。
と言ったら、あぁー!私のチャートそうなってる!!うわあああ!!となりそうですが、
どれくらい悪いか、を考えると、
7Lが12H、もしくは6Hになる確率は1/6ですので、6組夫婦がいたら1番悪いくらい、と考えれば良いです。
12組夫婦がいたら2番目に悪い、言い換えれば、学校の1クラス24人でもクラスで4番目に悪い程度です。
まぁ、そんなに悲観しなさんな、ということが言いたいです。

逆に言えば、9L→5Hの場合、
5室在住ですからラグナから見て良い配置ですし、9室から見ても9室目となり、どっちも良いです。
このような場合、非常に良い結果をもたらします。
こういうのはどんどん信じてプラス思考で行きましょうw


1件3000円で有料鑑定してます。お気軽にどうぞ。
あべのページ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あべ

Author:あべ
インド占星術を勉強する方のためにいろいろ乗せてます。
すみませんが、現在鑑定の受付は一時的に中止しています。

http://www.abejyotish.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ~~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR