FC2ブログ

双子座

双子座は、二重星座(可動、不動、二重の二重ね)の中で、もっとも二重っぽい星座だ。
双子は、男の子と女の子を表すので、この星座の人は両方の性質をもっている。


双子座ラグナは金星に特徴がある。
まず金星が5.12支配であるため、子供による支出が多くなってしまう傾向あり。


ただ、5室は「遊び」、12室は「ベッド上の楽しみ」の意味があり、
金星自体も「喜び」の意味があるので、「性的な楽しみ」が双子座には多い。
双子座は男女両方の性質持っているので、異性の気持ちが分かり、
また口も上手いのでモテるのだろう。


全てのケンドラが二重星座となるので、
人間関係や存在そのものに「二重性」を帯びてくる。
特に、職業を表す10室でラグナロードの水星が減衰するので、仕事の経歴について
それが現れやすい。(職を転々とする)


また、5室(芸術)支配の、金星(芸術)が、「仕事」の10室で高揚するので、
芸術関係の職業に興味を持ちやすい。
だが、金星は「損失」の12室支配でもあるので、芸術関係の仕事では成功しにくい。



言葉を操る水星がラグナロードであること、
2室支配の月は変動が激しい星であることから、
ふたご座は口数が多い。
でも、月と水星は敵対星なので、口数の多さ、口の上手さが
災いしてしまうこともある。


双子座はナチュラルゾディアックで3室。3室は「知性」を表す。
双子座の3室支配星が太陽であること、水星が知性の星であることから、
ふたご座は自分の知性に自信があり(実際賢いのだが)、それに頼ることが多い。


物質主義者の土星が8.9支配だし、水星は木星の敵対なので、精神療養(瞑想?)
が双子座は難しい場合が多い。


また水星と敵対の火星が6.11支配のため、(11は6から6室目)、
病気になりがちである。
この傾向は6や11室が表す友達や、年上の兄弟にも通じることである


Lihgt on lifeより
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あべ

Author:あべ
インド占星術を勉強する方のためにいろいろ乗せてます。
すみませんが、現在鑑定の受付は一時的に中止しています。

http://www.abejyotish.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ~~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR