FC2ブログ

江原啓之さん

スピリチュアルカウンセラー、江原啓之さんを
鑑定してみます。


チャートを見る前に思いました。
あれだけテレビにいっぱいでて成功してるから、
さぞラーシチャートにラージャヨガとかいっぱいあることだろう・・・と。
こちらがチャートです。

江原啓之
江原啓之 D9
江原D10



ラーシチャートにラージャヨガがない!?


あんなにテレビいっぱい出て凄い成功してるのに!?
と初見でそう思いました。



まず星の絡みを見ます。
1室の星の絡みは、
Me(8.11)Ve(7.12)Keのコンジャクト、惑星集中。
でも、ラージャヨガなし。


4-10室のSaとMaの相互アスペクトは・・・
Sa(3.4)4-Ma(1.6)10
これは一応1-4と1-10のラージャヨガだけど、
いまいち弱いです。
1はトリコーナと言っても最弱だから微妙だなぁ。。。
5-10や9-10のラージャヨガなら強力だし、
あれだけの成功の説明つくんだけどなぁ。。。


成功してるからラージャヨガあるはずなのに、たいしたことないじゃないか!
何故?
というのが第一印象でした。


それはダシャー分析で説明するとして、
まずはチャートの目立つとこから順を追ってみていきます。


☆一番目につくのが、1室惑星集中☆

1室惑星集中は、自分のことに意識が行きます。
自己実現、自分を高める、成長する、ことに意識が行きます。
この惑星集中に高揚のKeが含まれます。
Keは霊的な力の星。これが高揚して1室にあるって
ことは、本人の能力に霊能力が備わる説明がつきます。
また、ラグナの蠍座自体が、Keが高揚する星座なだけあってKe的な、
霊的な力の象意を持つ星座です。
水属性で、直観力に優れています。


また、Asと芸術の金星が非常に近いコンジャクト。
これだけ近いと金星の影響はとても大きいです。
本人の性格に金星のような愛と調和、優しさがもたらされます。
スピリチュアル鑑定では細木数子さんみたいに辛口でなく、
金星のように優しく、愛と調和を持って対応していますね。
また、金星の影響は本人が芸術の才能があるということを示します。
江原さんはオペラ歌手でもあります。
D9で金星は減衰してますがニーチャバンガしており、
D10ではムーラトリコーナで強いです。
江原さんは音楽がライフワークだと言って、積極的に音楽活動
しています。D10はライフワークを示し、
D10では金星がムーラトリコーナなので、影響しているようですね。


また、10室で方角の強さを得た火星が、1室にアスペクトバックしています。
これは1室の自己実現や健康、容姿の象意に良い影響をもたらします。
また、蠍座の性質が強くなります。
蠍座の性質は、上述したような、霊的な力、徹底的に物事をつきつめる力、
執念を持って最後までやり遂げる力、粘り強い、執念深い、ガンコというイメージです。


静的な分析では、
・1室の自己実現
・金星の愛・調和・芸術
・高揚Keの霊能力
・蠍座(執念、一点集中、霊能力、人情家)
これらが読み取れるかと考えます。


では、ダシャーの分析に移ります。


☆水星期1967~1984/8☆

まず、水星の状態を見ます。

・8.11支配で機能的凶星。
・ガンダーンタに在住。
・土星と火星アスペクト、高揚のKeと超近い度数でコンジャクト、
 と激しく傷ついている
(火星のアスペクトバックは、1室の象意に良い影響だが、
1室在住星は別。普通に傷つく)
・ナバムシャで減衰しKeとコンジャクト、火星からアスペクト
・ナバムシャで木星からアスペクトは良いけど他が酷すぎて焼け石に水
以上から、水星は良い影響より悪い影響が多すぎ、
総合的に見て傷つきが非常に多いため、
水星期はさぞ苦労されたのではないかと予想します。


実際に水星期の出来事です。ウィキペディアを参考にしました
・Me-Me 4歳で父を薬害で亡くす
・Me-Ju 15歳で母を亡くす
・大学までは進学している


・・・ご両親を亡くし、相当辛い時期だったように思います。
ただ、Meは11室支配で1室在住なので、弱いですがダーナヨガ。
高校にも大学にも行けてるので、経済的にはこのダーナヨガで、
苦労は少なかったのかなと考えます。


☆ケートゥ期 1984/8~1991/8☆


江原さんは、
18歳までは守られる。18歳からは霊障に悩まされる、
と母から言われていたそうです。
丁度18歳あたりから(正確には19歳8か月)から霊の力のKe(高揚)期に入り、
時期一致しています。また、実際に霊障に悩まされ、霊能力者を求め歩き、
修行しだしたのがこのKe(ケートゥ)期です。
Keには、出家した修行僧、無欲、霊的な力といった意味があります。
Keが高揚する人は霊感が強くそういう体験を経験する人が多いです。


一般的に、マハダシャーの惑星の時期をどう読むかは、
その惑星自体の意味、惑星が在住する星座の意味、支配・在住するハウスの意味
を考えます。そして、他の星との絡みを考慮します。凶星に傷つけられたら厳しい時期・・・等
Ke自体の意味から考えて霊感が強まる、星座は蠍座なので霊感・執念、1室なので自己実現
という時期、と考えられます。ただしRaとKeはディスポジターも考慮します。



ケートゥは、水星と似たような状態です。
傷ついていて、辛い時期になりそうですが、
ケートゥのディスポジター、火星をラグナで見ると(KeとRa期は
ディスポジターの星の影響も見ます)
Ma(4.9)1-Sa(6.7)7の相互アスペクトとなり、
7-9のラージャヨガが成立し結構いいです。
辛いけど、いいこともありそうな吉凶混合。




実際の出来事は下記のとおり


・Ke-Ke 霊障に悩まされ大学を辞める
・Ke-? 多くの霊能者を尋ね自殺まで考えるほど精神・金銭的に
 追い詰められる、20人目に出会った霊能者、寺坂多枝子に信頼置く
・寺で修行し、心霊科学を学ぶ
・1987年 Ke-Ma(1.6)10or Ra 北沢八幡宮に実習生として勤め、
 夜間の大学授業を終えて、深夜に心霊相談という過酷な日々
・1989年 3月Ke-Ju(2.5)6 アパートにスピリチュアリズム研究所を設立
・1990年 2月Ke-Me(8.11)1 スピリチュアルの本場 イギリスに留学



霊障に悩むとこから、それを追求して20人も霊能者に会い、
その道を突き進む。
Keの霊的なことと自己実現の1室、物事を執念で徹底追求する蠍座の性質が
しっかり出ているダシャーだと思いました。
また、研究所を立てたり、留学したのは、行動力ある火星の10室
からKeへのアスペクトの影響かと思います。
火星ラグナでラージャヨガもあるので、そういった行動がある程度成功している
ようにも思えます。


☆金星期1991/8~2010/6☆


江原さんは金星期から成功して、オーラの泉等テレビに出て
活躍されていました。
しかし、金星は今までの人生と同じ、蠍座在住の星で、
7.12支配の機能凶です。
何故成功したのでしょうか?
以下に成功理由として考えられるものをあげます。

・7支配1在住なので、1-7の軽いラージャヨガ。
 (7と11はテレビに出るとか、派手な成功を示す)
・月ラグナだと、Veが11室にアスペクトバックし、5室に在住、
・太陽ラグナだと、Veが11を支配し、6室にアスペクトバック、
 (6室は労働の象意があり、これをアスペバックで強めて労働、仕事を頑張りま)
・ナバムシャでも金星ダシャーは金星ラグナで見ることが出来ます。これで見ると、
 Ve(2-9)1 Me(1.10)7で、1-7-10-9のラージャヨガ、1-9-2のダーナヨガとなります
・ナバムシャの月ラグナでも金星は11室在住
・ナバムシャの太陽ラグナではVe(1.6)5となりMe(2.5)11-Ve(1.6)5
 の相互アスペクトで2-5、11-5のダーナヨガ、やはり11室が絡みます
・ダシャムシャの金星ラグナで見ても
 Ve(1.8)1-Sa(4.5)7-Me(2.9)で1-4-7-5-9ラージャヨガ、2-5-9ダーナヨガ
以上から、ラーシではイマイチな金星ですが、ラーシ月ラグナ、
ナバムシャの金星、月、太陽ラグナ、ダシャムシャの金星ラグナでは、いずれも
金星がラージャヨガダーナヨガのオンパレード。
ダシャーの惑星をラグナとして考えるのは重要ですが、それをナバムシャ、ダシャムシャ
など分割図でも適用できると考えます。
その場合、金星期は凄い成功が期待できる時期、と読めます。


では金星期の出来事を見ていきます


・1992年 2月 Ve(7.12)1-Ve cancamの連載に取り上げられ予約殺到
・1993年 5月 Ve-Ve 結婚、長男誕生
・2001年 3月 Ve-Ra 幸運を引き寄せるスピリチュアル・ブック出版、ベストセラー 
・2003年~2010年頃まで テレビ出演し有名になる
・2000年~音楽活動を活発にする


・2008年1月21日 Ve-Me 具体的な裏付けないまま相談者の経営する美容院を経営難と断定したこと
 や、その他もろもろからBPOより放送倫理違反と言われる。
 江原は翌日22日に、深く反省し、謝罪の意を述べたいと発表、
 それ以降TVの出演は少なくなる・・・


金星期所感
冒頭で述べたように、金星期は大躍進の年でした。
結婚、女性ファッション雑誌のcancamに取り上げられる等、
まさに金星!って感じですね。
また、金星期に音楽活動を活発にしています。もともとAsと金星が近いので
音楽等芸術に興味や才能がありますが、ダシャーで金星がめぐってきて
現象化したようです。
それと、江原さんにとってやはり水星は致命的なようです。
人生最初の水星期はとても辛い時期でしたが、
金星-水星期においても、放送倫理違反にとがめられ、TV出演減っています。


☆太陽期 2011/8~2018/8☆


太陽期から目立たなくなりましたが、
どのようにすごされているか推測します。


・Su(10)2はJu(2.5)6からアスペクト受ける
 5-10の軽いラージャ、ダーナヨガ(相互アスペクトではないので軽い、と表現します)
・SuをラグナとするとSu(9)はJu(1.4)5からアスペクトを受ける、
 1-4-5-9の軽いラージャヨガ。
 
ということで、そう悪くない時期を過ごしているのではないでしょうか。
基本的に10室支配、2室在住の時期なので、仕事を頑張って収入を得ているのでしょう
11室は絡まないので、派手な成功とかじゃなくて、
10室の実のある仕事で、9室の精神的な幸運、2室の収入が望めそうかなと考えます。
 



結論として、
江原さんが成功したのは、ラーシにラージャヨガいっぱいとかじゃなくて、
金星期なので金星をラグナとする考え方、また太陽、月ラグナで考えると、分割図でラージャヨガダーナヨガ、
派手な成功を示す11室がいっぱい!
ということでした。
分割図でもダシャーラグナを適用して考える必要がある、と
言わざるを得ない結果となりました。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あべ

Author:あべ
インド占星術を勉強する方のためにいろいろ乗せてます。
すみませんが、現在鑑定の受付は一時的に中止しています。

http://www.abejyotish.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ~~
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR